手取り14万の保育士が副業で月5万以上稼いだ話。ガールズバーからチャットレディまで掛け持ちで働いた体験談

保育士の仕事って、すごくやりがいがありますよね。

ただ、給料がとても低く、生活がカツカツで旅行や買物が全然出来ない…というのが辛いところです。

私も給料の低さで、物凄く悩んでいました。

しかし、月に数回、空いた時間に副業をして月5万円前後を定期的に稼ぐことで、お金の悩みを断ち切ることが出来るようになりました。

私が行った副業は「ガールズバー」のバイトと「チャットレディ」のバイトです。

今回は、現役保育士の私が副業で月5万稼いだ方法を紹介します。

ガールズバーのバイトを始めた理由

わたしは幼い頃から憧れていた、保育士として働き始めていました。毎日かわいい子どもたちに囲まれての仕事は、楽しかったし、嫌いでは決してなかったです。

もちろん保護者の方との関わり方やクレーム、女の職場独特の面倒臭いことも、なかったわけではありませんが、どれもこれも子どもたちに助けられて楽しく仕事をすることができていました。

が、持ち帰りの仕事は多いし、残業代はまるっきりでなく、サービス残業はあたりまえ。

休みの日も考えることが多かったり、持ち帰りの仕事をかたっぱしから片付ける毎日。もうプライベートの時間がありませんでした。

それに加え、この仕事量と責任のある仕事なのに、安い給料。手取り14万円きっていました。

わたしは、一人暮らしをしていたので、正直この給料では毎月赤字でした。

欲しいものもぐっと我慢して、ただひたすら働いていました。

ふと立ち止まったとき、なんのために働いているのかわからなくなりました。

一生懸命働いても、生活するだけでいっぱいいっぱいで、好きなものも、ちょっとしたご褒美も買えない。

これってなんだろうと。これって働く意味あるのかな。と正直思っていて、あと2.3万円でも多く稼げたら生活も少しは潤うのにと思っていました。

そして、わたしは掛け持ちで仕事をすることを決めました。

保育士は仕事の拘束時間も長く、掛け持ちの仕事をするといっても短時間しか働かないと思い、短時間でもできるだけ高収入のバイトを探しました。

そして、わたしはガールズバーで働くことになりました。

ガールズバーの時給やシフトについて

わたしの働いているガールズバーは、だいたい日給7500円でした。
時給換算すると1500円くらいだったと思います。

たくさん出勤できるときと、本業の保育士の仕事が忙しくあまり出勤できない時との差が多かったので、なんとも言えませんが、平均したら月に5万円くらいは稼いでいたかなと思います。

副業だったので、週2回~3回のペースでシフトに入っていました。
ガールズバーは掛け持ちの子も多く、シフトは少なくてもOKでした。

この5万円はわたしにとっては本当に大きかったし、生活が潤った分、気持ちにも余裕、ゆとりが生まれ、本業の保育士の仕事にもより、やる気を出すことができました。

ただ、ガールズバーのバイトは時給が高い分、キツいことも多かったです。

ガールズバーのバイトでキツかったこと

ガールズバーでのお仕事は夜のお仕事だったので、次の日に早番が入っている時は3時間くらいしか睡眠時間が取れなかったので、とても大変でした。

また、わたし自身、正直なところ、あまりお酒が好きではありませんでした。

そのため、お客様にお酒を勧められたときに、お酒をお断りしないで飲むようにしていたので、すごく気持ち悪くなることも多かったです。

お客様とのコミュニケーション自体は、私自身、初対面でも打ち解けられるタイプだったのでそこまで苦痛ではありませんでした。
たまに変な勘違いしたお客様がいて困ることはありましたが、うまく切り抜けて逃げてました。

とにかく睡眠不足&お酒がキツかったです。

結局、4ヶ月くらい頑張りましたが、身体がきつくなってきて辞めてしまいました。

掛け持ちでガールズバーで働くデメリット&不向きな人について

ガールズバーでのお仕事は夜のお仕事ですので、正直、生活リズムは崩れます。掛け持ちのお仕事として働いているのであれば、なおさら、睡眠時間が短かくなってしまいます。

睡眠時間が短くても、本業の仕事にはいかなくてはならないので、かなり必死です。

またガールズバーですので、まったくお酒が飲めない人には、おすすめできません。

少しでも飲めるのであればなんとか乗り越えられるとは思いますが、一滴も飲まないという人は無理だと思います。

あと、人と話すのがあまり得意ではない人には向いていないと思います。

特に、初対面の人とは緊張しちゃって…という方はオススメしません。この仕事は初対面がとても肝心なので、初対面で明るくお話しできないと、その後お仕事することが難しい気がします。

ある日友人に相談するとチャットレディを勧められました

チャットレディはWEBカメラ&マイクを使って、ネットを介して接客するバイトです。

テレフォンレディと違い、こちらの映像が映るので、ほとんどガールズバーのような対面接客のようなものです。

ただ、チャットですから1対1の接客になるため、他の邪魔が入らず、ガールズバーよりも密室感が強いです。

パソコンとWEBカメラの機材が必要ですが、私は持っていなかったのでチャットルームに通勤することにしました。

チャットルームは、会社が用意している機材&配信部屋で、ここにいけば手ぶらでチャットレディの仕事が始められます。機材がないなら通勤するのが楽です。

もちろん、在宅ではじめられます。
最近はカメラ付きPCも多いですから、設定は意外と簡単にできます。

私は顔出し無しで、チャットレディをはじめました。顔を出さないとお客様はつかないかな~と思っていたのですが、驚いたことに初日からガンガンお客様が入ってきました。

やっている事は、テレフォンレディやガールズバーと同じ接客です。
ただネット越しなので、接触がない&お酒がないので、とても働きやすかったです。

お給料は噂通りの高時給で、時給4000円以上稼げました。週1回ペースなのに月10万以上稼げたので、かなり効率的にお金を稼ぐことが出来ました。

「この業界は今一番お金が回ってますね」

とサポート担当の人が言っていたのですが、たしかに、労働時間に対してかなりお金が入ってきます。

ネットを使った仕事なので、ガールズバーのように店舗の家賃がかからず、全国からお客様が入ってくるので、かなり儲かっているそうです。

そういった背景があるため、時給4000円以上出せるとのこと。

わたしは週1回~2回チャットレディとして働き、月10万以上稼ぎました。
トラブルもなく、お金もしっかり貯めることが出来たので非常に満足しています。

掛け持ちで良かった点

やはり、生活に潤いを持つことができたことです。

わたしはこれまで、保育士として働いてきただけでは、正直、貯金をすることなんて到底できませんでした。毎月、赤字で生活をするくらいだったので…。

それが、このチャットレディでのお仕事を始めてから、月に少しずつでも貯金をすることができているので、本当に嬉しいかったです。

将来のために、旅行に行くために、家族になにか買ってあげたり、親孝行をするためにと貯金をすることができていることに喜びを感じています。


01